絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 民法


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

民法

 ここでは民法の勉強法をお話します!
民法とはどういうものかといいますと、
私たちの身の回りの争いごとを解決するための法律といえます。

ですので、生きていくうえで一番役に立つ学問ではないでしょうか。
日本は法治国家ですからね。

さて公務員試験における民法の位置づけなのですが、
その特徴の1つとしてと〜っても範囲が広いです!
ですので、深入りしすぎるのは禁物です!

公務員試験では5〜6問くらい出題されますので、
必ず勉強しなくてはいけない科目ですが、
満点は狙わなくても3,4問解ければOKですね。
バランスよく点をとっていきます。

勉強方法は民法も法律系科目なだけにやはり

【条例】と【判例】が大事になってきます。
しかし勉強しだすと難しい言い回しや言葉にわけがわからなくなります。それもそのはず明治時代につくられたものですから、現代の言葉と違いますからわからなくて当たり前ですね。

でもそうもいってられないので、
難しい言葉や言い回しに早く慣れてしまうことが大事です!


☆管理人推薦公務員採用試験合格必勝勉強法!☆

 民法は覚えることがたくさんありますし、範囲も膨大です。
難しい言葉・言い回しになれるとともに
効率よく勉強しなくてはいけない為やはり過去問中心に学習します。

以下が現時点で最高の教材と勉強法だと思います。
参考にしてみてください。

郷原豊茂の民法まるごと講義生中継

民法の教材としてはこれしかないでしょう。
実際にこの方の講義を受けたことがありますが、
確かにわかりやすいですね。本の内容も私たちの身の回りのことが例にとられていてとてもわかりやすく印象に残ります。
マスターするにふさわしい教科書です。

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈2〉民法1 民法2
 

2冊もありますが、民法で点をとりたい人は最低3回はまわします。割とイメージしやすい分野なのでがんばりましょう!

ここまできたら6割〜7割の合格ラインにきてるはずです。
後はせっかく覚えた知識を忘れてしまわないように、
こまめな復習で脳をケアしてあげましょう!



民法で大事なところ(キーワード)を表にしています!
勉強する前にカンタンに触れておきましょう!

  • 総則
  • 民法の基礎ー権利関係・法律行為
  • 物権と債権
  • 民法の三大基本原則
  • 私的自治の原則・所有権絶対の原則・過失責任の原則
  • 権利の一般的制約原理
  • 公共の福祉による制限・信義誠実の原則・権利濫用の禁止
  • 権利能力の平等・胎児の権利能力
  • 不法行為に基づく損害賠償請求権
  • 相続
  • 遺贈の受遺者
  • 意思能力・意思無能力者
  • 行為能力・成年後見制度
  • 現行制度・後見等の開始手続き
  • 法律行為の取り消し(無効と取り消しの違い)
  • 保護者の権限
  • 失踪宣告ー普通失踪7年特別失踪1年
  • 失踪宣告の取り消し
  • 法律行為ー契約・単独行為・合同行為
  • 意思表示・意思の不一致
  • 心裡留保・通謀虚偽表示
  • 錯誤ー動機の錯誤・要素の錯誤・錯誤無効
  • 詐欺・強迫ー詐欺の取り消し制限
  • 意思表示の到達と受領
  • 法律行為の無効ー意思の不存在・公序良俗・強行法規・実現不可能
  • 法律行為の付款・準法律行為
  • 権利の客体ー不動産・動産・従物・主物・元物・果実
  • 不動産登記



ページのTOPへ

〔Home〕



 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 民法

お役立ち外部サイト

Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜