絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 経済原論


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

経済原論

 ここでは経済原論の勉強法をお話します!
経済原論は
【ミクロ経済】【マクロ経済】というものにわかれます。

言葉だけ聞くとイメージわかないですが、


ミクロ経済とは...

ちっちゃい経済ということで簡単にいうと企業が私たち消費者にどうやったら売りつけることができて、一番効率よく利益をあげるにはどうしたらよいのかなどなどの勉強します。それは需要と供給の関係であったり、1個つくるのにどれだけのお金や人件費がかかるのかといったことを勉強します。割と私たちに身近な経済学です。


マクロ経済とは...

ミクロ経済とは反対におっきい経済です。
それは国や政府単位の話になってきます。
景気変動の話であったり、スケールの大きい経済学です。


 本試験ではミクロ経済・マクロ経済ともに5問づつくらい出題されるので、かなりウエイトの高い科目です。

しかも経済原論はやればやるほど安定して点のとれるようになる科目なので、しっかりと勉強するようにしましょう!

科目の内容としては経済と聞くだけで数学が苦手な人は嫌な気になるかもしれませんが、理論的な科目ではあるのですが、割と文系でも理解しやすい科目で数学の知識といったら高校で習った数2くらいのレベルまでです。微分だけできればとりあえずはこなしていけますので、
微分だけは完全マスターしておきましょう!

勉強のコツとしては公式なんかもでてきますが、
公式だけを暗記してしまうのではなく、
図と一緒に覚えてしまうことがマスターする近道です。
その方がぐっと理解が深まりますし、応用も効きやすいですからね。

さてここで本試験での経済科目のレベルとしては職種別にわけていくと、都庁・特別区<国家2種<国税専門官<裁判所事務官<地方上級<労働基準監督官<国家1種
の順に難しくなります。

これはけっこう貴重な情報なので覚えておいてくださいね(^^)

経済原論は経済系の科目の中で原論というだけあり、
一番基礎固めのできる科目です。
経済系の科目の中では一番はじめに勉強することをおすすめしますよ!


☆管理人推薦!公務員採用試験合格必勝勉強法!☆

経済原論は特性上、ブツブツ教科書を読むよりどんどん問題を解いていきながら覚えていく科目です。
ただインプットするよりアウトプット重視で理論を覚えていきましょう!

以下が現時点で最高の教材勉強法だと思います。
参考にしてみてください。

試験対応 らくらくマクロ経済学入門

経済学の本ってなかなかわかりやすいのがないのですが、
この2冊は理解しやすいと思います。
2回ずつくらい精読しておきましょう!

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ〈3〉ミクロ経済学・マクロ経済学
 

ミクロ経済マクロ経済ともこの過去問以上のものはないと思います。解説もわかりやすく問題の選定も的確です!
スー過去の中でも特におすすめします!
これも3回は繰り返しときましょう!

ここまできたら6割〜7割の合格ラインにきてるはずです。
後はせっかく覚えた知識を忘れてしまわないように、
こまめな復習で脳をケアしてあげましょう!



経済原論で大事なところ(キーワード)を表にしています!
はじめは意味なんてわかるわけないので、
勉強を始める前にざっと言葉だけでも、カンタンに触れておくと授業でも
「どっかで聞いたことがあるな〜。」っていう風になるので、
興味もわきますしなにより理解度が違います!
スタートする前から走っちゃいましょう!(笑)

  • 費用関数ー財の生産量と費用
  • 可変費用VC・固定費用FC
  • 総費用TC=可変費用VC+固定費用FC
  • 可変費用曲線は右上がり逆斜めS字型
  • 可変費用は生産量に依存
  • 固定費用は生産量に依存しない
  • 平均費用AC
  • 収穫逓増(規模の経済)と収穫逓減
  • 平均可変費用AVC
  • AVC(x)=VC(x)/x
  • AC(x)=AVC(x)+AFC(x)
  • 限界費用MCー1個余分に作ったときにかかる費用
  • MC(x)=C’(x)
  • 限界費用=微分=接線の傾き
  • 限界費用曲線MC(x)は、平均費用曲線AC(x)の最低点と平均可変費用曲線ACX(x)の最低点を通る
  • 利潤最大化(P=MC)
  • 価格受容者・完全競争市場・f'=0
  • 利潤=収入ー費用
  • 損益分岐点・操業停止点
  • 平均可変費用曲線
  • 供給関数
  • 供給の価格弾力性(変化率=変化分/もとの水準)
  • 効用関数ー消費量と得られる満足度の関係
  • 効用関数U=U(x)
  • 無差別曲線・限界代替率
  • 予算制約式・効用最大化



ページのTOPへ

〔Home〕



 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 経済原論

お役立ち外部サイト

Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜