絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 受験勉強はマラソンです。


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

受験勉強はマラソンです。

 ここでは公務員試験だけでなく、
高校入試・大学入試・各種資格試験...etc
などなどすべてに共通するお話をしたいと思います!



マラソンってこんな感じですよね。
公務員試験ではこんな感じ(笑)

さっそくですが、”受験勉強はマラソン”とは
実はよくいわれてる言葉ですので、
「な〜んだ合格というゴールまで勉強するからだろ〜。」
って軽く考えて済ましてしまってはいませんか?

実はそれはま・ち・が・いです!

今回はこれまで聞き流していた
”受験勉強はマラソン”という言葉を
もう少し掘り下げて考えてみましょう!
実はだれにでも共通するいろんなエッセンスが含まれているんです。

まずマラソンってなんでしょうか?

しんどい、つらい、吐きそう(笑)いろんなイメージがありますよね。
そうですね。確かにつらい、、、。

ここで受験と比べてみてみましょう!


スタート(勉強をはじめる)

走り続ける(勉強し続ける)

ゴール(合格)


ここで一番大事なところは
走り続ける(勉強し続ける)
ということなんですね!

走っている間っていうのは前述しましたように、
しんどいんです。つらいんです。
でもゴールするには走り続けないといけないんです。

ゴールするのもただゴールするだけではダメなんです。
試験ですから合格できる順位内に入らないといけないんです!

合格できる順位内に入るには
他の人を追い抜いていけないといけないですね!
ここで他人と差をつけるには!

1.きちんとマラソンコースを覚えて最短ルートで走る!
2.ゴールまでばてないように自分のペースで走る!
3.コース攻略法を考える!(坂道もあれば砂利道もあります)
4.ゴールまでの力配分を考える!(計画をたてる)
5.走るのをやめるという誘惑に負けない!

    ざっとこんな風なところが考えられますね。
    こういったことは勉強とよく似てますよね!
    わかりやすいように具体的にあてはめてみます。

    1.きちんと要点をおさえて勉強する!横道にそれては時間の無駄!
    2.コツコツ同じペースで無理なく勉強する!
    3.科目によってどうやって勉強していったら良いか勉強法を考える!
    4.試験までの期間、無理のない計画をたててそれを実行する!
    5.走りたくないと思わないようにうまく休憩をいれる!

    どうです?いろんなエッセンスがつまってると思いませんか?
    人によって解釈はちがうと思いますが、それはそれでOKです。

    これが”受験勉強はマラソン”といわれる由縁です。

    要はこれらを受験勉強という実行に移せれば
    ゴールは見えてくるし、合格もできちゃうってことです!



    まとめ

    ”受験勉強はマラソン”

    1.きちんと要点をおさえて勉強する!横道にそれては時間の無駄!
    2.コツコツ同じペースで無理なく勉強する!
    3.科目によってどうやって勉強していったら良いか勉強法を考える!
    4.試験までの期間、無理のない計画をたててそれを実行する!
    5.走りたくないと思わないようにうまく休憩をいれる!

    結局のところ
    この5つを実行に移すことができれば合格間違いなしってことです!

    がんばりましょう!



    ページのTOPへ

    〔Home〕



     絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 受験勉強はマラソンです。

    お役立ち外部サイト

    Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜