絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 文学・芸術


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

文学・芸術

 ここでは人文科学のジャンルの中の1つ
「文学・芸術」についてお話したいと思います。

本試験で「文学・芸術」はだされても1、2問といったところです。
全く出題されない自治体もありますので、よく確認しましょう。

大きく分けると日本の文学・芸術・芸能
西洋の文学・美術・音楽にわけられます。

出題頻度としては
日本の文学と西洋の美術・音楽からの出題が若干多いですが、
他からも満遍なく出題されるのでやっかいです。

学習方法としては
1.名前2.作品名3.作風をセットにして覚えていきましょう!

しかし完璧にやろうとすると量が膨大ですし、
たまに中国文学など見た事もないような難問も出題されることもあります。

文学・芸術については1問程度しか出題されない自治体も多いので、いさぎよく捨ててしまうのも手かなと思います。

やるとしても寝る前にパッと暗記< してしまう程度でいいです!
後はこまめな復習ですね!


☆管理人推薦!公務員採用試験合格必勝勉強法!☆

文学・芸術は本試験での出題数も1、2問ですし、
まったく出題されない自治体もありますので、
捨ててしまってもかまわないかなと思います。

ただ国税専門官労働基準監督官は3問ほど出題されますので、
捨ててはいけません!ひととおりは覚えておきましょう!

以下が現時点で最高の教材勉強法だと思います。
参考にしてみてください。

地方上級・国家2種レベル対応 新・公務員試験対策パスラインシリーズ 人文科学 (新公務員試験対策パスラインシリーズ)

予備校河合塾のものなだけに、

コンパクトにまとめられていますが、頻出語句が集約されていて、この1冊で十分本試験レベルまで対応できます。
ひととおり覚えたら後は忘れないように復習あるのみです。

ここまできたら6割〜7割の合格ラインにきてるはずです。
文学・芸術の場合にはホントに覚えるだけです。
ただやはりこういうものは語呂合わせを多用して覚えていくことが、
覚えやすく忘れにくいコツです!語呂の達人になりましょう!


 



ページのTOPへ

〔Home〕



 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 文学・芸術

お役立ち外部サイト

Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜