絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 勉強は”木”を意識しろ!


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

勉強は”木”を意識しろ!

 さてここでは表題の勉強は”木”を意識しろ!という
偉そうな(笑)言葉について説明していきたいと思います!

この言葉は勉強と名のつくものすべてに共通し、
これができていないと勉強の効率が落ちるばかりでなく、
勉強は暗記物というつまらない現象に陥ってしまいます。

さて勉強は”木”を意識しろ!という言葉ですが、
まず木をイメージしてみましょう!

イギリス革命(清教徒革命・名誉革命)

ぼくのイメージはこんなのですね(笑)
かわいすぎますか?
さてここで勉強と木がどういう関係にあるのか
公務員試験の頻出である市民革命について見ていきましょう!

イギリス革命(清教徒革命・名誉革命)



市民革命といえばこの4つですね!
イギリス革命(清教徒革命・名誉革命)
アメリカ独立革命
フランス革命

この4つが果実であるとします。

勉強のやり方がわかっていない受験生は
この4つの果実をひとつずつ丁寧に丸覚えしてしまうんです。
しかしこの方法は実はとっても効率が悪いんです。

今は4つだからいいですが、世界史は量が膨大です!
こんな覚え方してたんじゃ歴史の流れもわかりませんし、
なによりすぐ忘れちゃいます(’’;)

そこで元予備校講師である私が1つ提案したいと思います↓

木の幹に民主主義の風潮が各国に広まった時代

木の幹に民主主義の風潮が各国に広まった時代という
字が描いてあるのをイメージしてみましょう!

民主主義とは
『自分たち市民の意思でもって物事を決めていくという原則・政治体制』
のことです。

これで勉強してみるとすると

チャールズ1世の専制政治に絶えかねた市民がクロムウェルの指導によって清教徒革命名誉革命→アメリカ独立革命→フランス革命
となるわけです。
清教徒革命を皮切りに民主主義の風潮が各国に広まり、
いろんなところで市民革命が起こったということですね。

この方法だとただの暗記でなく歴史の流れも覚えられますし、
なにより忘れにくい暗記法になっています。

今回は世界史を題材にしましたが、
他の科目でも木の幹果実を自由に変化させていきながら
頭の中に大きな木を形成していってください!



ページのTOPへ

〔Home〕



 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 勉強は”木”を意識しろ!

お役立ち外部サイト

Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜