絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 新しいところ勉強前の儀式


科目別対策
■教養試験■
一般知能
▽数的処理
数的推理
判断推理
資料解釈
空間把握
一般知識

▽社会科学
政治
経済
社会

▽人文科学
日本史
世界史
地理
思想
文学・芸術

▽自然科学
数学

■専門試験■
▽法律系
憲法
民法

▽経済系
経済原論

公務員試験に向けて
一般的な勉強方法
管理人オススメ勉強方法
公務員試験の勉強方法
公務員試験勉強総論
受験勉強はマラソンです。
勉強の基本は”大”から”小”

勉強は”木”を意識しろ!
敵に勝つには”敵”を知れ!
新しいところ勉強前の儀式
あさ型?よる型?
その他
管理人へメール♪

新しいところ勉強前の儀式

 まずわかりにくいタイトルですいません(笑)

さてここでは新しいところを勉強をしていく前に必ずした方が、効率が上がりますし、勉強が少し楽しくなる儀式のお話をしたいと思います。

まず授業をきくにしろ、自分で新しい科目・単元を学習していくにしろ、
新しいことを勉強していく前の儀式として
全体をとらえる為にざっと1回読んでみる!

これが私のオススメする効率が上がり、
勉強が少し楽しくなる儀式です。

人間の脳とは 不思議なもので、
1回真剣に読むより、1回目はさらっとよんで、
2回目に深く読む方が格段に理解が進むんです。

なぜかというと1回目で大まかな流れをとらえることができるからです。
これは新しい科目・単元を学習していく前だけでなく、
普段の学習や模試、さらに本試験にまで通用する方法です!

例えば数的処理の文章題なんてのにはけっこう有効な方法ですね。
特に長い文章でいや〜な感じのする問題(笑)

でも長い文章ほど逆にいうとヒントが多いということなんで、
びびらず2回読みでがんばってみてください!
どんなに長い文章でも2回読めばほぼ理解できます。

ですからこれからは2回読むクセをつけましょう!
逆にいうと2回で完全に理解するという意気込みをもって読んでください。



 ここでこの2回読みを実行するにあたり、
まじめな方ほどおちいりやすい落とし穴●があるのですが、
1回目で理解しようとしてはだめです。
それなら2回読む意味がありませんし、時間がかかるだけですよね(笑)

ですから、1回目はとっても気楽に読んでください。
授業や新しい科目・単元を学習する前に予習として
ほんとに気楽にさらっと読んで下さい。理解は全くしなくてOKです。
理解は授業中や、自分で2回目を読むときにしてください。

この方法はとってもおすすめなので、1回やってみてください!
洗脳なんかでなく私の経験と科学的裏づけもありますし。

ただ自分の方法の方がやりやすいって方は
真似しちゃだめですよ(笑)
自分の納得のいく方法、やりやすい方法で勉強するのが一番です!

ちなみに...

アメリカの警察官は銃の訓練をするときは必ず2回撃つように教えられるそうです。こうすることで1回撃つよりも格段に命中率が上がるからだそうです。
これも1回目でおおまかな距離感や位置をつかめるからでしょうね。



ページのTOPへ

〔Home〕



 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道!〔Home〕 > 新しいところ勉強前の儀式

お役立ち外部サイト

Copyright All Reserved by 絶対なる!地方上級公務員試験合格への道! Since 2007/04/30〜